聖福寺 坐禅 写経 ホーム
扶桑最初禅窟 歴代の祖師 主な年中行事 境内の御案内 聖福寺の所在地

柳家さん喬 やなぎや さんきょう

古典の人情噺や滑稽噺を得意とする実力派。人物描写や背景を丁寧に演じ、物語に
奥行きと味わいを与える話芸に定評がある。また日本舞踊を得意としており、高座で
の美しく折り目正しい所作も魅力の一つ。得意とする演目は「片棒」「そば清」「百川」
「井戸の茶碗」「棒鱈」「幾代餅」「天狗裁き」「柳田格之進」「芝浜」など。

■芸歴

1948年 8月 東京本所生まれ
1967年 4月 五代目柳家小さんに入門(前座名 小稲)
1972年11月 二ツ目昇進 「柳家さん喬」と改名
1980年10月 真打試験合格
1981年 3月 真打昇進
2001年10月 理事付役員に就任
2006年 6月 落語協会常任理事に就任

■受賞歴

1984年 国立演芸場金賞受賞
1986年 文化庁芸術祭賞受賞 若手花形にて
1987年 選抜若手演芸大賞真打部門大賞受賞
1994年 第11回浅草演芸大賞新人賞受賞
2013年 平成24年度(第63回)芸術選奨
文部科学大臣賞受賞(大衆芸能部門)
2014年 2014年度(第42回) 国際交流基金賞受賞
2014年 第31回浅草芸能大賞 奨励賞受賞
2016年 平成28年度文化庁文化交流使
2017年 紫綬褒章受賞

林家つる子 はやしや つるこ

出身地 群馬県高崎市
出身大学 中央大学文学部人文社会学科中国言語文化専攻
趣味 音楽鑑賞/ピアノ/ギター/ダンス/韓国アイドル全般
特技 日本舞踊/中国語

■現在までの経歴

2010年 9月 九代目林家正蔵の元に落語家として弟子入りする。
2011年 1月 横浜にぎわい座「林家正蔵一門会」にて初高座。演目は『みそ豆』。
2011年 3月 前座となり、各寄席で修行を重ねる。
2015年11月 二ツ目昇進。
2015年11月 講談社主催のオーディション「ミスiD2016」にて、「I♡JAPAN賞」を受賞する。
2016年 7月 ぐんま観光特使に任命される。
2017年 4月 群馬地酒大使に任命される。

現在、寄席、全国各地の落語会、笑点「若手大喜利」などに出演中。


トップへ戻る   お知らせへ戻る
聖福寺 〒815-0037 福岡県福岡市博多区御供所町6-1 Copyright (c)Shofukuji All right Reserved